久我写真事務所・久我スタジオプロダクション 概要


事業所名称:久我写真事務所
業種名称:商業写真
代表者名:久我秀樹(写真家)
公益社団法人 日本広告写真家協会 正会員
平成7年(1995年)9月1日 開業


業務内容

媒体広告撮影|書籍・雑誌・図録・カタログ・パンフレット等の撮影|WEB用撮影|ロケ取材|料理・食品・商品等のスチルライフ撮影|文化財・史料・美術工芸品撮影|建築・土木・不動産撮影|ドローン空撮|農林水産業・鉱工業等のロケ撮影|家族写真・成人式・卒業入学記念・プロフィール写真・遺影撮影|宣材・オーディション用撮影|選挙ポスター撮影|結婚式・パーティ・コンサート・ステージ・イベント記録撮影|スクールフォト|画像加工・写真修復・修整・複製|写真集・ポスター・パンフレット・メニュー・POP・ポストカード等制作|竣工アルバム制作|音楽CD制作・配信|CM・PV・MV等の動画制作|キャラクターイラスト制作|オンラインショップ運営|ストック写真貸出|地方創生事業のサポート


事業所所在地:〒849-0937 佐賀県佐賀市鍋島1-12-17-5F

久我秀樹プロフィール・活動年表

1960年 佐賀県鹿島市生まれ。
1973年 13歳、天体写真を撮るために初めて一眼レフを使用。
1975年 15歳、旧国鉄佐賀駅を撮影し、独学で覚えた現像プリントで制作。
1977年 16歳、佐賀西高校文化祭短編映画「ドキュメント陸上部」を8ミリフィルムで撮影。
1980年 日本大学芸術学部写真学科入学。
1981年 キヤノンヤングヤングフォトコンテスト入選。
1982年~1983年 写真同人誌「Le Vent」編集スタッフ。
1983年 日本大学芸術学部写真学科卒業。
1983年 月刊「カメラ毎日」3月号に「金の町・鴻之舞」発表。
1983年〜1995年 佐賀広告センターにてフォトグラファー、ビデオ映像制作、コピーライター、クリエイティブディレクター。
1986年 第21回 日本広告写真家協会公募展(APA展)入選。
1988年 第22回 日本広告写真家協会公募展(APA展)入選。
1990年 社団法人日本広告写真家協会の正会員となる。
1990年 読売新聞社「古代人の暮らし」撮影担当。
1995年 フリーランサーとなり、佐賀市に久我写真事務所を創業。
1996年 ART BOX「現代日本の写真・版画」に掲載。
1996年~2001年 文化雑誌「FUKUOKA STYLE」vol.14~vol.30撮影担当。
1997年 佐賀県立博物館・美術館「蒼海・副島種臣展」図録撮影担当。
1997年 マッキントッシュシステムを導入しデジタル化を開始。
1998年 写真展「そよ風の季節」(福岡新天町ギャラリー・風)開催。
1998年 長崎県福島町「煌めく海 自然の楽園」をポストカード集で発表。
1999年 佐賀県立博物館「近代化の軌跡」撮影担当。
1999年 佐賀新聞社「SAGAお菓子大好き」撮影担当。
1999年 佐賀県立博物館「有明海博物誌」撮影担当。
2000年 佐賀新聞日曜版全15段にフォトエッセー「港をあるく」26回連載。
2000年 「年鑑日本の広告写真2000」に広告作品掲載。
2000年 佐賀県立博物館「佐賀2000年-名宝の旅」撮影担当。
2000年 九州銘菓協会「九州の菓子」撮影担当。
2001年 小学館「考古資料大鑑」九州地区出土史料撮影担当。
2001年 佐賀県立博物館「弥生都市はあったか」撮影担当。
2002年 佐賀新聞社「佐賀の窯元めぐり」全2巻の撮影担当。
2002年 鍋島報效会「鍋島家の雛あそび」撮影担当。
2002年 佐賀県立美術館「佐賀鍋島藩の美術」撮影担当。
2002年 完全デジタル化。
2003年 佐賀県教育委員会「弥生時代の吉野ヶ里」撮影担当。
2003年 映画「西部警察」宮崎ロケのスチール撮影。
2003年 「佐賀の在る風景」を中野建設カレンダーとして発表。
2004年~2020年 JR九州のフリーマガジン「プリーズ」撮影担当。
2005年 大分県上津江村「閉村記念誌」撮影担当。
2005年 佐賀県三瀬村「閉村記念誌」撮影担当。
2006年 「年鑑日本の広告写真2006」に広告作品掲載。
2006年 福岡県上陽町「閉町記念誌」撮影担当。
2007年 写真展「久我秀樹 ギリシャを撮る」(佐賀県立美術館)開催。
2007年〜佐賀インターナショナルバルーンフェスタ公式フォトグラファー。
2008年 佐賀大学医学部「開講三十周年記念誌」撮影担当。
2008年 作品を提供した佐賀県・佐賀空港電照コルトンが佐賀広告賞受賞。
2008年 写真展「やわらかな光、ゆるやかな時」(佐賀社会保険病院)開催。
2009年 写真展「幸せの時間」(佐賀空港1Fスカイプラザ)開催。
2009年 佐賀県立博物館・美術館企画展「運慶流」撮影担当。
2009年〜2014年 「佐賀美少女図鑑」「佐賀KIDS図鑑」フォトグラファー。
2010年 佐賀県立佐賀城本丸歴史館「近代との遭遇」撮影担当。
2014年 鍋島報效会「梨本宮伊都子妃のおひなさま」撮影担当。
2014年 武雄市歴史資料館「武雄鍋島家洋学資料」撮影担当。
2014年 撮影を担当した佐賀新聞社広告が佐賀広告賞受賞。
2015年 「年鑑日本の広告写真2015」に広告作品掲載。
2015年〜2019年 地域活性化応援団「佐賀乙女みゅースター」プロデュース。
2016年 写真展「絶景佐賀」「佐賀乙女みゅー☆スター」(ゆめぷらっと小城)開催。
2017年 堺市博物館「堺緞通ものがたり」撮影担当。
2018年 佐賀大学医学部「開講四十周年記念誌」撮影担当。
2019年 ドローン空撮事業開始、動画撮影業務再開。
2019年 写真家ユニット「フォトグラファーズSAGA」結成。
2020年 フォトグラファーズSAGAと小城市のコラボ事業「小城展」(ゆめぷらっと小城)開催。
2020年~ Makuake有田焼プロジェクト撮影担当。
2020年~ 小城シティプロモーション「おぎスナップ」撮影担当。

主な写真集
「YURIKA 2002」「神戸2007」「borderline」「KYOKO 2010」「KYOKO 2011」「RISAKO 2011」「スタートライン」「14歳の時間のかけら」「GARDEN FANTASIA 」「GARDEN FANTASIA 2」「GARDEN FANTASIA 3」「みっこ!」「Sumi 2013」「PROLOGUE 愛菜16歳」「絶景佐賀」「佐賀乙女みゅースターPROLOGUE」「十歳の時間」「りのん十歳の春」「MOMOHA」「池島 母の故郷へ【序章】」「LuCifeR-REN」「LuCifeR-CREA」「choco写真集-夢現」「現実感51%の世界」「WIND DREAM」「GREECE 2006」


公益社団法人 日本広告写真家協会 正会員
久我写真事務所 代表・フォトグラファー
佐賀インターナショナルバルーンフェスタ公式フォトグラファー

久我秀樹のFacebookページ




















お支払いは、現金、銀行振込、各社クレジットカード、PayPayに対応しています。

久我写真事務所プライバシーポリシー

久我写真事務所(以下「当社」といいます。)は、以下の方針にしたがって、個人情報の適正な取扱いに努めてまいります。

1.当社は、個人情報を取り扱うにあたり、個人情報の保護に関する法律および関係する法令を遵守します。

2.当社は、個人情報をご提供いただく場合は、個人情報の利用目的の公表またはご本人への通知等により、その利用目的を明らかにいたします。ご提供いただいた個人情報の利用目的を変更する場合、変更後の利用目的を公表し、またはご本人に通知いたします。

3.当社は、 ご本人の同意を得ないで、前項の利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱いません。

4.当社は、個人情報について安全管理のための適切な措置を講じ、個人情報の漏えい、滅失、き損等および個人情報への不正アクセスを防止します。

5.当社は、利用目的に必要な範囲内において第三者に情報の取扱いの委託を行う場合または法令等に基づき正当に第三者に情報を提供する場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ないで、その個人情報を第三者に提供いたしません。

6.当社の保有個人データに関し、情報の開示、訂正、追加または利用停止の請求があった場合は、当社は、適切にこれに対応いたします。この請求については、情報を 提供された連絡先・ウェブサイトにご連絡ください

7.当社は、個人情報の適正な取扱いを目的とした体制の整備および社内の教育の継続的実施に努めてまいります。